FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
とほほです。
2008 / 03 / 31 ( Mon )
ブログでしてみたいことは山とあるのに、出来たことは一日一件とほほーーです。
でも恵庭からおもち(韓国の)をたべにきてくれたお二人、転送と添付を教えてくれたお客さま。
おりがとうございます。いつかなるぞ~~!!ブログの達人。
スポンサーサイト
17:17:53 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
とら(ホランイ)
2008 / 03 / 31 ( Mon )
韓国の民話、昔話の中で一番多く登場する動物ってなんだとおもいますか?。
それはとら(ホランイ)です。絵本にもさまざまなホランイが登場します。助けられて恩返しをしたり
畑を荒らすいたずらもの、踊り好きのホランイ、うさぎ(トッキ)にだまされるとら、それからひとくいどら
など等。けれどどのとらたちもさいごには、にんげんや他の動物たちにやりこめられてしまう、こっけい
で、憎めなくときには少しかわいそうになってしまう話がいっぱいあります。
代表的なのは「パッチュハルモニハ ホランイ」小豆かゆおばあさんととら、「金剛山のとらたいじ」
「おどりトラ」あたりでしょうかーー個人的好みライン
いずれも茶門においてあります。そのほかにもいろいろな「ホランイ」たちがお待ちしています。
おこさまと、またはごじぶんの楽しみにぜひとらたちにあいに来てください。
茶門では店主の好みであつめた韓国絵本(ハングル、日本語)、その他の絵本の販売、取り寄せをいたしています。お気軽にご相談ください。
楽しい韓国絵本の世界をすこしづつ紹介していきます。が超パソコン初心者。気長におつきあいください。ちなみに茶門のマスコットも民画にででくる「とら」です。よくねこ(コヤンイ)と間違われますが「とら」ホランイです。
17:05:47 | 韓国の絵本 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
「安全、安心なたべものってどんなこと」の報告です。
2008 / 03 / 29 ( Sat )
恵庭から親子で、農業につきたいという20代の女性、「さとらんど」を北海道農業の窓口にしたいと頑張っているやっぱり20代のかた、3年まえにたいけん農園に参加した町内の方、そして実際に三田村農園から米などを取っている方など16名が参加してくれました。
三田村さんが自己紹介をかね、たいけん農園、農業小学校にいたるまでの経過を話してくれました。
その後みたむら農園産の食材を使った”おやつ”をたべながらあれこれと話が進んでいきました。
四季を問わず提供される野菜たちを、高い高いといいながら四季を問わずにもとめるわたし達。
安全、安心で、新鮮なものが食べたいといいながらみてくれの悪いものは売れ残る。
無農薬野菜、有機農業、オーガニックレストランなどなど、体にやさしく自然な食べ物や、そこから発
生するさまざまな生き方考え方が増えている中でそれでもあふれる冷凍食品、ファーストフ-ド、加工品。欲しいもの、必要とおもうものを、個々の経済状況のなかでどう考え、生活していけばいいのだろうか。参加者の一人が、社会とかかわる大事な意思表示の場、選挙権を粗末にしないでとはなされていたことが印象的でした。また三田村さんが「土づくりの名人」なんたおこがましい、土は誰のものでもない「土」がもっていつ力があると話しましたがいろいろなことのもつながる言葉だとおもいました
結局”おやつ”は全部お腹のなか。当日のお持ち帰りはできませんでした。ごめんなさい。
13:17:46 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アンニョンハセヨ(はじめまして)
2008 / 03 / 21 ( Fri )
アンニョンハセヨ!  元気いっぱいはじめまして。
韓国伝統のもち(トック)と韓茶の店、ギャラリー茶門(タムン)です。
韓国人がご飯の次にだいすきな伝統のもちを、道内産の素材を使い手作りでおとどけしています。
また、韓国語の絵本、児童書(ハングル・日本語)の販売、取り寄せもいたしています。
たぶん道内で一番揃っているのではないかと、とひそかに思っています。
春の一日、おいしいトックを食べながら韓国絵本の世界をぜひお楽しみください。
お待ちしています。茶門ブログこれからよろしくお願いします。
12:35:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
安全で安心なものをたべるってどんなこと
2008 / 03 / 18 ( Tue )
ふかふかの土づくり名人・由仁ふれあい体験農園みたむら・三田村さんと一緒に話、食べ、考えて見ませんか  
2008年3月24日(月)午後3:00 5:30

スーパー、コンビニ、こだわりのお店、どこであれ求められるのは安全、安心、そしておいしいこと!!(それから適正な値段)
食べることは生きること。なのにこの頃なんだか変だとおもいませんか。持久力とか耐久力とか免疫力はどこに行ってしまったのでしょう。どこに行かされてしまったのでしょう。みたむら農園さんとそのお仲間の材料でつくった“おやつ”をいただきながら食べること、食べてきたこと、これからも食べ続けること等などをはなし、考えてみませんか。

おやつめにゅー(予定)

*パッシルト__みたむら農園の小豆をつかった韓国のおもち
*じゃがいものチヂミ 
*トマトジュース又はトマトゼリー__みたむら農園産
*トマトソースを使って一品   __同じく
*手造豆腐             __三田村さん
*お供えで作るかきもち
*その他当日のお楽しみ(お持ちかえり出来るかもしれませんのでタッパーなどの入れ物ご用意ください)

朗読    「えぞまつ」うけつがれるいのちのひみつ
参加費   1.500円(おやつつき)
申し込み・会場・問い合せ先   札幌市東区北9条東7丁目 ファイターズ通り
韓風スイーツと韓茶の店 ギャラリー茶門l 011―711-1910
国絵本(ハングル・日本語)・雑貨販売 12:00-19:00 休 (日・木)
18:18:55 | イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。